企業様のセキュリティーホールに関する独自の考察等を奈良で警備を実施する傍ら発信

お問い合わせはこちら 求人応募はこちら

ブログ

警察OBである経営陣がセキュリティーに関して考察

実際の警護業務の内容・やりがい・苦しいところなどをご紹介

近年は就活において良い側面ばかりを並び立てる企業は信用されず、一方で良いところも悪いところもありのままに説明する、透明性のある企業が好印象を受ける傾向がございます。
これは入社前後のイメージのギャップを最小限に止め、社員達の定着率向上に貢献する要素の一つです。そこで、警備業務においてどのような仕事をし、どのようなところにやりがいや辛さを感じるかなどを分析し、発信してまいります。企業様の経営におけるセキュリティーホールとその対策についてなど、警察OBならではの考察もコラム記事でお届けいたします。

2021/02/19

警備員指導教育責任者による現場指導を適宜実施しています。指導教育責任者は警察OBです。女性隊員も頑張っています。

物理的なセキュリティーにおけるリスクヘッジは、その業界での経験と実績がものをいう分野であり、経験豊富な人ほど多角的かつ客観的な視点で営利活動におけるセキュリティーホールのリスクに気付きやすい傾向が見られます。この警護経験において、警察官としてのキャリアを積んできた経営陣達は長けており、その独自の視点でのセキュリティーホールやその対策についての考察記事などを発信してまいります。
また、ご応募をご検討されている方々に対しては、実際の業務内容を紹介することはもちろんのこと、先輩が感じたやりがい・辛い側面などをありのままに解説し、共に働ける仲間を増やしていけましたら嬉しい限りです。透明性の高いありのままの情報開示を通して、「入社してみたら思ったような企業ではなかった」といった入社後のギャップのリスクを最小限に止め、より働きやすく定着率の良い経営を続けてまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。